予防介助認定教師 紹介


谷口 奨 

(たにぐち すすむ)

 

●職業

予防介助認定協会 代表

シンプルラーニング創始者

JMAキネステティク代表理事 

 

フェルデンクライスメソッド国際ライセンス

 

作業療法士

 

●主な活動地域

大阪を拠点に全国

 

これまでの経歴


これまでの10数年「楽な動き」をテーマに介助・医療・リハビリ専門職に全国でセミナーを開催。教育した人数は延べ6000人以上になる。セミナーの一部をYOUTUBE「楽な動きの学習会」で紹介する。チャンネル登録者は1.7万人を超える。11月には「本気で人を元気にする介助術」を出版予定。

 

得意分野


老人分野のケア・リハビリテーション

人材育成

 

趣味・性格


B型でマイペースと言われますが、落ち着いています。

予防介助に対する思い


これまでに予防介助を実践して元気になる人をたくさん見てきました。この感動を多くの人に知ってもらいたいと思ってこの協会を作りました。動けないと思っている人がポジショニングをし、ゴソゴソが増えて座れるようになった時、また歩けない人が予防介助を積み重ねることで再び歩けるようなった時、その時のなんとも言えない利用者の笑顔が忘れられません。そんな気持ちをみんなで共有したいと思います。

予防介助が日本に広がることで、そんな感動の輪を広げていきたいと思います。

参加者へ一言


予防介助を学ぶと人間の理解が広がり、自分自身も大切に扱えるようになります。人を大切にするには、まず自分を大切にするところから。それが周囲を大切にすることにもなる。介助を単なるテクニックではなく、自分や他人と向き合うきっかけになれば嬉しいです。